シェアが増えると有益情報も増える不思議なサイトです

アフィリエイトとは?稼げる始め方と種類と超基礎

アフィリエイトとは、自分のサイト等(ブログやホームページ)に広告を貼り、サイト等の訪問者がそこから購買した場合に、報酬を受け取れるシステムです。

要するに、紹介料を受け取るということです。

アフィリエイトは、現在もなお効率的に稼ぐことができるので超オススメです。

中には月に500万円以上稼ぐ個人もいます。

ASPに登録すると、報酬ランキングが見れるものがあります。
あるASPのランキングTOP3はだいたい月に500万円程度でした。
みなさんはこれを見てどう思いますか?
私は最初「夢がないなぁ」と思いました。
正直なところ、年収換算で6000万円程度では物足りないです。
しかし、ご安心を。
これはあくまでも個人の会員のランキングです。
だいたいの人は月に100万円くらい稼げるようになったら税金対策で会社を設立し法人になります。
つまり、月に500万は上限ではないということです。
(中には月に億稼ぐ人(法人)もいます)

また、今後も伸びていくであろう市場なので、長期的に稼ぐことができます。

ここでは、アフィリエイトの超基礎からその種類を説明していきます。

本気で始めようとしている人を応援しています。以下は本気で稼ぎたいと思っている人以外は読む必要はありません
説明はいいからすぐに始めたい!という人は「5.アフィリエイトの始める方法」からご覧ください
お知らせ
プライムが無料で使えます
トップページをリニューアルしました

はじめる前の注意点

アフィリエイトをはじめ、IT・ネットビジネス系の情報は1年前の情報では既に遅れています

これからアフィリエイトをはじめる人は、様々な情報を検索し、いろいろなサイトを訪問すると思います。

アフィリエイトにおいて「どういった情報が重要なのか」と「いつの情報か」については特に注意してください。

(普遍的な内容なら古いサイトでも良いのですが、その情報が普遍的な内容なのか消費期限切れの情報なのかどうかの判断は初心者にはできません

「どういった情報が重要なのか」については当サイトで解説していきます。

全体像を見失って効果の薄い小手先のテクニックに時間を使うのはやめましょう。

「いつの情報か」については、見ているページの最終更新日(または公開日)を見てください。

これらが記載されてないサイトに関しては基本的に見なくて良いと思います。

アフィリエイトは古い情報に基いて行うとまったく稼げません

アフィリエイトのメリット・デメリット

アフィリエイトは効率よくお金を稼ぐ手段です。そのメリットとデメリットを確認しておきましょう。

情報を見る目が養われる

個人的にはアフィリエイトを始めることの最大のメリットはお金を稼げることよりも、情報を見る目が養われることだと思います。

ネット上には様々な情報(サイト)があります。

中には悪意のある情報や、嘘、詐欺的な内容の情報もあります。

アフィリエイトでは、実際に自分でサイトをつくり、商品を紹介する側を体験することで情報の提供者側を経験するので、こういった情報の真偽を見抜く力が養われます。

アフィリエイトをはじめてから普段よく使っているサイトを見ると、また別の見方ができるでしょう。

最新情報に敏感に、詳しくなる

アフィリエイトをやっていると、世の中の最新情報に敏感になります。

新しい商品やサービスについて、一般人よりも早く詳しい知識を得ることができるでしょう。

これはまさに時代の波に乗ることにほかなりません。

今後投資などを考えている人にもアフィリエイトを一度やってみることはお勧めします。

WEBマーケティング・セルフプロデュースの技術が身につく

アフィリエイトで高い成果をあげるためには、モノやサービスをどのようにして売るか(紹介するか)を研究していく必要があります。

いわゆるマーケティングやプロデュースの力を身につけることに繋がります。

需要を分析し、効果的にモノを売る方法が身につくことは、今後の人生にも役立つでしょう。

このため、学生にもお勧めします。

効率よく稼ぐことができる

よくアフィリエイトを不労所得だと人がいますが、これは間違っています。

実際に成果をあげるまでには、それなりの労力が必要です。

しかし、あらゆる労働全体でみれば非常に効率のよい稼ぎ方であることに間違いはありません。

自分で家を立ててそこから不動産収入を得るようなものです。

まずは家をたてる(=サイトを作りこむ)ことが必要であり、そこに労力が必要です。

よい家が建ったら、その後は定期的にメンテナンスをしていれば不動産収入のように稼ぐことができます

サイトを作らなくてもSNSなどを使って稼ぐこともできます。

WEBに関するある程度の知識が必要である

アフィリエイトをはじめるにはある程度の知識が必要です。

少し前までは、サイトを作るのにHTMLやCSS、PHPなどいくつかの「言語」の知識が必要でした。

以前はその知識の習得に時間がかかってしまい断念する人が多かったのです。

しかし、現在ではこれらの知識はほとんどなくても大丈夫です。

むしろ今から始めるのであればHTMLやCSSは積極的に勉強しないで良いと思います。

専門知識がなくてもより感覚的にホームページを作れる時代になりました。

10分もあればホームページを作れます(方法は後述)。

アフィリエイターという呼び名がダサい

どうでもいいことですが、アフィリエイターという呼び名がダサいです。

実際にやることは、「ホームページを作る」「記事を書く」「広告をはる」ことなので呼び名はWEBクリエーターでも執筆業でも広告代理業でもなんでもいいです。

アフィリエイトは楽しい

私の場合、本分は投資家であり、自分でビジネスをやったりもしてます。

そんな中で利益目的ではなく、先端情報を掴みとるためと(ある目的のため)にアフィリエイトをスキマ時間で始めました。

ただやってみるとこれがおもしろくてすっかりハマってしまいました。

アフィリエイトなどでサイトを作るときには誰でも自分の好きなことを書けます。

いわば「好きなことを仕事にする」もっとも身近な方法がアフィリエイトではないかと思います。

自ら発信することで、関連する情報も集まってきます。

自ら記事を書くことで、頭の中も整理され、他のビジネスでのアイデアもバンバン浮かんできます。

今アレが安い?タイムセールチラ見

アフィリエイトの超基礎知識

アフィリエイトはもともと英語です。

アフィリエイトを略して「アフィリ」や「アフィ」という人もいます。

英:affiliate
意味は「提携する」、「加盟する」、「会員[仲間]にする」

要するに、モノやサービスを紹介して、広告主(スポンサー)から報酬(紹介手数料)を貰うシステムです。

図を見てもらったほうが全体像を把握し易いと思います。
affi

わかりづらい人は、通販番組(ジャパネットタカタなど)をイメージしてみてください。

あなたがタカタ社長になり、モノやサービスを紹介し、売れたら売れた分だけ企業から報酬をもらえます。

それをテレビではなくネットを使ってサイト等で行います。

ASPはアフィリエイトサービスプロバイダのことで、Affiriate Service Privider の頭文字をとってASPです。

A8.netMoba8.netなどのASPでアカウントを作成することによって様々なモノ・サービスの広告を見ることができます。

あなたはその広告の中から自分の紹介したい広告を選び、自分のブログやホームページ・SNSなどで紹介します。

あなたのサイトの広告から、サイト訪問者がモノやサービスを消費した際(※)に、報酬が受け取れるという仕組みです。

※モノ・サービスの消費とは、商品の購入、アカウント作成、資料請求など様々です。好きなものを選べます。

ここまで出てきた言葉とよく出てくる言葉を整理しておきましょう。

  • アフィリエイト:モノやサービスを紹介し成果報酬を得ること
  • アフィリエイトプログラム:成果報酬型の広告案件のこと
  • ASP:アフィリエイトサービスプロバイダ。アフィリエイトプログラムの提供者
  • アフィリエイター:アフィリエイトをやっている人のこと

アフィリエイトは成果報酬

アフィリエイトは基本的に成果報酬なので、自分のサイト等からサイト訪問者が実際にモノやサービスを購入してくれればその分だけ報酬が上がっていきます。

また、広告主も宣伝効果のない広告にまで宣伝広告費を支払わなくて済むので、無駄が少ない広告手法です。

例えば、テレビCMなどでは、CMを見た人の中で実際に購買してくれる人とそうでない人がいます。

それなのに予め決まっている一定額をテレビ局に広告費として支払う必要がありますよね?

広告主からすると、テレビCMは広告のターゲットも絞りにくく無駄が多い広告手法です。

一方で、アフィリエイトプログラムではネット経由での広告なので、基本的にはターゲットを絞りやすく、実際にモノやサービスが消費された分だけ広告費を支払えばよいのです。

いまやネット広告が主流の時代です。

先日時価総額が世界一になったグーグルも広告によって大きな収入を得ています。

今後もこの傾向はしばらく続きます。

実際には、テレビCMは企業のイメージアップ・知名度アップなど、商品の宣伝以外の目的もあるため、意味がない訳ではありません。
また、普段からテレビメディアにお金を落とすことによって、メディアにとっては上客になりますから、不祥事を起こした時にもあまり報道されなかったり、叩かれなかったりする効果もあります。

アフィリエイトの種類

アフィリエイトにはいくつかの種類があります。

基礎知識としてサラッと確認しておきましょう。

モノ系アフィリエイト

自分のサイト等に具体的な商品を紹介し、あなたのサイト経由でサイト訪問者が商品を購入した場合にあなたに報酬が入ります。

モノを扱うアフィリエイトです。

物販系アフィリエイトとも言います。

代表的なものには

楽天アフィリエイトやAmazonアソシエイトがあります。

楽天やAmazonの商品を紹介しているサイトよく見ませんか?

あれのことです。

AmazonアソシエイトDMMアフィリエイト楽天アフィリエイトなどが有名です。

これらは基本的にモノに特化したアフィリエイトプログラムです。

対象商品は楽天やamazon、DMMで売っているものほとんど総てです。

1件あたりの報酬は売れたモノの値段に依存します。

また、これら以外のASPでも物販系アフィリエイトプログラムはあります。

このうち、AmazonアソシエイトDMMアフィリエイトは特に登録しておくと良いでしょう。

情報商材アフィリエイト

モノ系アフィリエイトの一種として、情報商材アフィリエイトがあります。

情報商材とは様々なことに関するノウハウややり方などが書かれたPDF(モノ)などです。

利益率が良いため、アフィリエイターには人気のあるアフィリエイトです。

情報商材アフィリエイトは、infotopインフォカートが有名です。

サービス系アフィリエイト

サービスを扱うアフィリエイトです。

A8.netアクセストレードバリューコマースアフィリエイトBなどがあります。

サイト訪問者が資料請求や無料・有料アカウント作成などをした際に報酬がもらえます。

具体的には、転職サイトや婚活サイトなどがあります。

サービス系だけを扱うASPはあまりなく、だいたいモノ系のアフィリエイトプログラムも扱っているところが多いです。

1件あたりの報酬が高いのが特徴です。

※追記
最近ではスマホによるネット利用が増えているためスマホ専用ASPであるMoba8.netも使ったほうが良いと思います。

クリック連動系アフィリエイト

サイトに自動で広告を表示してくれ、サイト訪問者がその広告をクリックすると報酬がもらえます。

誰かのサイトを見ている時に、「Sponsored」というのを見たことがありませんか?

具体的にはGoogleアドセンス忍者AdMaxなどがあります。

忍者アドマックスに関しては、クリックされなくても表示されるだけで報酬がもらえます。

1件あたりの報酬は非常に低いですが、人気のある(アクセス数の多い)サイトを作ることができれば、安定して稼ぐことができます。

アフィリエイトをやるには、ブログ、ホームページ、メルマガ、Twitter、SNSなど様々な方法があります。

基本的に大きく稼ぎたいのであれば、自分のホームページで行うものだと思ってください。

メルマガやTwitter、SNSなどは、自分のホームページのサブ手段として使っていくのが効果的です。

これについては別のページで解説しますが、まずは自分のホームページで行うアフィリエイトについて説明します。

アフィリエイトを始める方法

アフィリエイトを始めるのは簡単です。
基本的に以下のような流れです。

まずは全体像を把握しましょう
affi2

ASPに登録する

アフィリエイトをやるには、まずアフィリエイトプログラムを提供しているASPに登録しなければなりません。

基本的に無料で登録できます。

また、ASPによって扱っているアフィリエイトプログラムに違いがあったり、同じアフィリエイトプログラムであっても報酬の単価が異なったり、報酬の形態が異なる場合があります。

アフィリエイトを本格的にやるのであればできるだけ多くのASPでアカウントを作り広告の種類や内容を把握することをオススメします。

詳しくは、ASP一覧と登録方法で説明します。

ブログ・ホームページを用意する

モノ・サービスを紹介するには紹介する場所が必要です。

無料のブログでも良いのですが、無料ブログだと紹介できるモノ・サービスに制限があったり、そもそもブログサービスの無償提供が終わってしまうと、すべてがパーになってしまうおそれがあるため、無料ブログはオススメしません

自分でドメイン取得し、レンタルサーバーエックスサーバーなど)を借りてサイトを運営することを強くお勧めします。

詳しくはドメイン・レンタルサーバーの基礎知識で説明します。

紹介するモノ・サービスを決める

サイトを用意できたら何を紹介するのかを決めます。

基本的には何でもいいのですが、はじめは稼ぎやすいモノ・サービスを選ぶと良いでしょう。

これについては稼ぎやすいアフィリエイトのテーマで説明します。

モノ・サービスを紹介する

ASPからアフィリエイトプログラムを選択したら、自分のサイトに設置するだけです。

あとは、自分のサイトが訪問者にとって役に立つかどうかによって成果が変わってきます。

どれだけサイト訪問者にとって有益か検索結果で上位に表示されるかが鍵になります。

これについても超詳しく解説します。

より詳しいアフィリエイトの流れ

もう少し詳しく細かい流れを示すと以下の画像のようになります。

最初は「訳がわからない」「面倒くさそう」と思うかもしれませんが、1時間あれば説明しているページを全て読むことができます。

まずは、準備しなくてはならない「ホームページを用意」までじっくりと進み、サイトを準備できたらその他の部分についてはサッと全てのページに目を通してみましょう。
affiehole

効率的な学習にオススメの方法!
さらに、時間を作れる人は次のようにやってみてください。

1週目は「こういうことをやるのかぁ」くらいの理解で構いません。具体的にどういったことをしていくのかの確認で良いです。

次に、2週目本格的に理解しようとしてみましょう。わからない言葉や概念については検索して調べてみます。

最後に3週目として、自分の理解度をチェックしてみましょう。
すると、1日でアフィリエイトにおいて必要なこと、重要なことがきっちりと身につきます。

(1週目で80%の人が、2週目で10%の人が、3週目で5%の人が読むことをやめアフィリエイトをやらないでしょう。残った5%の人だけ稼げると思います。)

次のステップ
最新ASP一覧と登録のやり方

↓フォローしとく?LINE@でお得な情報ゲット!