シェアが増えると有益情報も増える不思議なサイトです

ひかり電話のナンバーディスプレイを無料で実現する方法は?

フレッツ光のひかり電話で多くの人がセットで入っているナンバーディスプレイ。

そのナンバーディスプレイは毎月400円もかかっています。

ここでは、ナンバーディスプレイを解約しつつも相手の電話番号を知ることができる方法を紹介します。

お知らせ
プライムが無料で使えます
トップページをリニューアルしました

この方法のデメリット

まずはこの方法のデメリットを先に述べておきます。

この方法はリアルタイムに相手の番号を知ることはできません。

着信があってから若干のタイムラグ(1分くらい)が生じます。

そのため、かかってきた番号を見ながら受電するかどうかを選択することはできません。

この点については予めご了承ください。

また、この方法はひかり電話はとりあえず維持はしたいけどほとんど使わないという人にオススメの方法です。

ナンバーディスプレイを解約しつつも実現する方法

ほとんどの人がフレッツ光でひかり電話に加入する際、

「ひかり電話A」という付加サービスに入っています。
numberdisplay
出典フレッツ光

この「ひかり電話A」に含まれているサービスは結構多くお得に見えます。

ひかり電話Aの中身説明単体でつけた場合の料金
ナンバーリクエスト番号非通知を拒否200円
キャッチホン通話中に他の電話も受電300円
ボイスワープ電話の転送500円
迷惑電話お断り迷惑電話を拒否200円
着信お知らせメール着信をメールで通知100円
無料通話480円分

計2180円分のサービスが1500円になるので一見お得そうです。

多くの人は基本料金500円とひかり電話A1500円の計2000円を支払っています。

 

ここで少し冷静になって一般的な携帯電話とくらべてみましょう。

するとこのほとんどの項目が携帯だったら無料で提供されていることに気が付きます。

 

最近の格安SIMなんかではネットも込みで2000円もあれば足りてしまいます。
http://kasegunet.jp/how-to-choose-better-sim/

そこでこの「ひかり電話A」の解約をすることを考えます。

「ひかり電話A」を解約すると「基本プラン」の500円だけで済みます。

しかし、このままではいつ誰から電話が掛かって来たかは知ることはできません。

 

そこで、

「着信お知らせメール」だけ単体で契約します。

ホームページに詳しくは説明されていませんが、

この「着信お知らせメール」は電話があった日時と相手の電話番号が記載されています。

実際に実験してみたところ、

「基本プラン」+「着信お知らせメール」のみでも相手の電話番号が記載されていました。
(非通知の場合はもちろん相手の番号はわかりません。「非通知」と表示されます)

 

私のように、

「ひかり電話は一応維持しなければならないけどほとんど使うことはない。だけど相手の番号は知りたい」

という人にはオススメの方法です。

私の場合ビジネスユースで固定電話の番号は一応必要なのですが、関係者は全員私の携帯に電話を掛けるためほぼ固定電話を使うことがありません。

通常の着信履歴だけなら何件かで消えてしまいますが、メールで届いていれば「いつ、誰から着信があったか」ずっと残ります。

ただし、上で挙げたようにこの方法にはデメリットがあるので、ひかり電話をどの程度使っているかによって適しているかどうか変わると思います。

 

お知らせメールは着信が終わった後、1分くらいすると届きます。

もし重要な相手であればすぐにかけ直すことができます。

「着信お知らせメール」は無料ではなく100円なので、無料でナンバーディスプレイを実現する方法ではないのですが、

「基本料金500円+ひかり電話Aプラン1500円」を支払うよりはだいぶ維持費が安くなると思います。

今アレが安い?タイムセールチラ見

もうひとつの方法

あまり知られていませんが、

電話が掛かって来た後に「136」とダイヤルすると直前の相手の番号を知ることができます。

最後に電話のあった日時と電話番号を教えてもらえます。
(もちろん非通知の場合は知ることはできません)

ただし、この方法は1回30円掛かります。

また、複数回電話が掛かって来ていても最後の番号しか知ることができません。

「着信お知らせメール」の方法の方が安く、確実にできるためオススメしません。

まとめ

普段ひかり電話をあまり使わない人は、もったいないので「ひかり電話A」を解約し「着信お知らせメール」だけ付加するとよいでしょう。

毎月差額1400円の節約になり、年間で16800円の節約ができます。

10年経ったら17万円程度です。

それにしても携帯電話で無料で提供されているサービスは無料にしてほしいものです。

タイトルの「無料で実現する方法は?」についてですが、今のところなさそうです。

もしご存知のかたがいらっしゃったらコメントをくださると嬉しいです。
http://kasegunet.jp/saving-hikaridenwa/

ネット料金節約の4つの方法!高い料金は安くできる!
ネット料金節約の4つの方法!高い料金は安くできる!
ネット料金と一言で言ってもいくつか種類があります。ここでは、それぞれにつ...続きはタップ

↓フォローしとく?LINE@でお得な情報ゲット!