シェアが増えると有益情報も増える不思議なサイトです

Youtubeで稼げない人の特徴と4つの改善策

YouTubeで稼ぐためにはいくつかのコツがあります。

まずは自分がなぜ稼げないのかを把握し、具体的な改善策を練る必要があります。

お知らせ
プライムが無料で使えます
トップページをリニューアルしました

YouTubeで稼げない人の特徴

YouTubeで稼げない人には以下のいくつかの特徴があります。

YouTubeで稼ぐことは不労所得だと思っている

当たり前のことですが、YouTubeで稼げている人はそれ相応の努力をしています。

この努力こそが労することに他なりません。

もし、「YouTubeは不労所得みたいに稼げるよー」「放置してるだけで月100万稼げるよー」と誰かに聞いたのであれば、騙されているかもしれません。

YouTubeで稼ぐことはうまくやれば効率が良いだけであって必ず稼げるわけではありません。

既にプロとしてYouTubeで稼いでいる人たちと同じ土俵で戦わなければならないのですから楽な道ではありません。

再生回数を増やすこと以外に収益化できないと思っている

もう一つの特徴は、YouTube自体を収益化して「再生回数✕0.1円」など再生回数に応じてしか稼ぐことができないと思っていることです。

実際はYouTubeでうまく稼いでいる人は、動画を入り口として他の収益源に誘導しています。

再生回数に応じた収益はほんのわずかしかありません。

100万再生されてやっと数万円程度です。

これでは効率が良くありません。

YouTubeは他の収益源への誘導元として使うという意識で取り組んだ方がよいでしょう。

この他の収益源の多くはアフィリエイトです。

アフィリエイトというのは、モノやサービスを紹介して紹介料をもらうシステムだと思ってください。

動画紹介文などに紹介リンクを貼り、視聴者がそのリンクから購買した時(成約した時)にあなたに紹介料が入ります。

YouTubeで稼ぐ際のポイントとなるのは、再生回数と成約率であるということはまずしっかり抑えておきましょう。

YouTubeを使ったアフィリエイトについても説明します。

YouTubeで稼ぐ方法

それでは具体的にYouTubeで稼ぐ方法を説明します。

まず作成する動画のテーマですが、一般的なお話は以下のページをご覧ください。

YouTubeアフィリエイトで稼ぐ場合には、アフィリエイトで取り扱う商品のテーマに合った動画を作った方が成果に結びつきやすいです。

しかし、商品名を使ったタイトルなどの直接的な動画はそもそも再生回数が稼げないので注意が必要です。

例えば、健康グッズ「ながく生き~るZ」という商品のアフィリエイトを行う場合を考えてみましょう。

動画自体を「ながく生き~るZ」の紹介にする場合、この動画を見る人は既にその商品名や商品の存在を知っている人たちです。

実際にどんな見た目なのか、使用感、効果、レビューが気になって動画を見に来ています。

こういった動画を作った場合には、再生回数は稼げませんが、購買意欲の高い視聴者が多いので成約率が高く、あなたの報酬に繫りやすいと言えるでしょう。

一方で、「長寿になれる秘密のアイテム」をテーマにして動画を作ったとします。

すると、「長寿」に感心のある視聴者が気になって見に来てくれます。

「ながく生き~るZ」の存在を知らない多くの視聴者を集められる可能性があります。

実際には動画を見る人たちの求めている情報は様々なため、「ながく生き~るZ」の成約率はあまり高くはならないでしょう。

しかし、その分再生回数は稼げます

以上のように、動画そのもののテーマを絞るのか、広げるのかによって成約率や再生回数は大きく変わってくるという点をまず抑えておきましょう。

再生回数を増やすための具体的方法

YouTubeの再生回数を増やしたい時に、初心者がまずやるべきなのは、キーワード選定です。

実際にYouTubeで検索されているキーワードで動画をつくることによって再生回数を集めます。

YouTubeで再生回数を稼げない人はこのキーワード選定ができていない人が非常に多いです。

一緒にやり方を見ていきましょう。

まずはYouTubeにアクセスしましょう。

This page is error.

検索ボックスに、「あ」と入れるといくつかの候補が現れます。

今回は「アニソン」を選びます。

「アニソン」を選んだら、スペースを入力してください。

すると、「アニソン メドレー」などさまざまな検索候補が現れます。

youtube

この容量で実際に検索需要のあるキーワードを選定していけば良いのですが、ひとつひとつ行うのは面倒なので以下のツールを使います。

Best FREE Tool That Helps To Find Hundreds Useful Keywords for YouTube Video Optimization
Do you want more people to watch your videos? Use KeywordTool.io to find relevant keywords for YouTube video tags, titles and descriptions.

youtube1

赤枠の検索ボックスに試しに「アニソン」と入れてみましょう。

すると、「アニソン」というキーワードと一緒に検索されている言葉が一覧で表示されます。

赤枠の「Copy all」ですべてのキーワードをコピーすることができます。

youtube2

この中から自分で動画を作りやすいキーワードを選べば良いかというとそう単純ではありません。

実際には、それぞれの検索ボリュームを見てみる必要があります。

検索ボリュームとは、その言葉で何回検索されているかの回数を表したものです。

動画自体を収益化して稼ぐ場合には、検索ボリュームがせいぜい月に1万回くらいあるキーワードでないとほとんど稼ぐことはできません。

YouTubeアフィリエイトの場合でも、検索ボリュームは少なくとも月に100~200以上は欲しいところです。

この検索ボリュームの調べ方に関しては、以下のページを参考にしてください。
このページは主にサイトアフィリエイトについて書いてあるページですが、検索ボリュームの取得の仕方についても解説しています。
http://kasegunet.jp/how-to-decide-seo-keywords/

または、実際にYoutubeでそのキーワードを検索し、出てきた動画の再生回数を見るのもひとつの目安になります。

例えば、「アニソン ピアノ」で検索した場合には以下の画像のような結果になります。
youtube3

一つ目の動画は、

再生回数1304407回で7ヶ月前から。

ふたつ目の動画は

再生回数3925479回で2年前から。

それぞれ平均を取ると、月174952回の検索需要があるのではないかと推定できます。

(1304407回÷7ヶ月+3925479回÷24ヶ月)÷2=174952回

実際はもう少しサンプル数を増やして計算してください。

この例で言えば、「アニソン ピアノ」というキーワードは十分な需要が見込めます。

ただし、ライバルもその分多いです。

自分の動画が他の動画に勝てるかどうかは実際にキーワードで検索して上位の動画を見てみましょう。

プロが作った動画や有名ユーチューバーが作った動画、企業の公式動画が競合にある場合、そのキーワードは避けましょう。

目安として、検索順位が10番目程度で再生回数が1000未満であれば、勝負してもよいでしょう。

動画タイトルの簡単な付け方

この方法の最も簡単なやり方は、先ほど選んだキーワードを使うことです。

タイトルにキーワードが入っていなければ、検索されても表示されません。

ただし、だからといってタイトルにキーワードを羅列するのはやめましょう。

キーワードの詰め込みはホームページのSEO対策などで昔やっていた人も多かったのですが、その後Googleにペナルティをくらい検索結果に表示すらされなくなりました。

YoutubeもGoogleの子会社です。

もしキーワードを詰め込みしただけで意味のわからないタイトルを付けているのだとしたら早急に辞めたほうが良いです。

2つか3つのキーワードを使い、意味が通じるようなタイトルにしましょう。

以下のページはサイトアフィリエイトのページですが、ヒントになると思います。
タイトルキーワードの決め方

動画のサムネイルも重要!!!

有名ユーチューバーの動画をよく分析している人は気付いていると思いますが、動画のサムネイルは非常に重要です。

心理学等に詳しい人はご存知かと思いますが、人の「顔」「目」「感情表現」や「警戒色」などを使うと無意識に人間は目をやってしまいます。

動画のサムネイルにもこれらを応用すると再生回数を伸ばしやすいでしょう。

サムネイルの変更についてよくわからない人は以下のページをご覧ください。
google動画のサムネイルについて

また以下の書籍も参考になるでしょう
HIKAKIN氏の本

YouTubeに限りませんが、既に成功している人を分析することは成功への近道です。

徹底的に上位に表示される動画や有名ユーチューバーを研究してみましょう。

SNSと連携させる

自分が作った動画はTwitterやフェイスブックなど、各種SNSやホームページ、ブログなどで積極的に紹介しましょう。

動画編集ツール

動画を編集する上で初心者でも使いやすいものを紹介します。

まずは、動画サイトから動画をダウンロードする際に便利な物をいくつか

Tokyo Loader
Youtube瞬速ダウンロード
GoogleChrome拡張機能 動画ゲッター
Firefox拡張機能 Video DownloadHelper

動画編集ツール
Windows ムービーメーカー

他人の動画の権利に注意!!

中には、他人の動画や企業のCMを許可無く再編集して収益化している人もいますが、これは非常に危険です。

許可を得ずに他人の動画でお金を稼ぐのは最悪刑事事件になります。

また、民事で損害賠償請求される可能性もあります。

絶対にやめましょう。

今アレが安い?タイムセールチラ見

まとめ

最後に。

Google副社長は「今後ネットで目にするモノの90%は動画になる」などと言っていたそうです。

おそらくGoogleアドセンスなどの広告の話だと思います。

正確な発言内容や文脈は調べてください

しかし、私はイチ投資家として、これには懐疑的です。

というのも、そもそも動画は時間がある人が見るコンテンツであるのと、音声付きが前提なので外出時などあまり需要がないのではないかと思うのです。

副社長はそりゃ自分の会社の事業について否定的なことを言うはずがありません。

むしろGoogleの大きな収益源である広告収入は動画を作る人たちが増えることによって増していくのですからポジティブな発言をするのは当然のことです。

こう考えると今からYouTubeで稼ぐことに参入するのではなく当サイトでも紹介している別の効率的な稼ぎ方に注力した方が良いのではないかと個人的には思います。

↓フォローしとく?LINE@でお得な情報ゲット!